ハローワーク前の生保(?)の勧誘がいなくなった

以前ご紹介したように、自宅近くのハローワークの前で生保レディの勧誘(?)と思しき人たちをたくさん見かけることがありました。

ハローワークの出入り口付近で多数の女性がたむろっているのです。スーツを着た中高年の女性が10数人たって、ハローワークの入り口を見つめている状況は、率直に言ってかなり異様でした。

ところが最近は、そうした人たちを見ることもなくなりました。何があったのかは正確には分かりませんが、ハローワークが対応したのかもしれません。利用者とトラブルでもあったのかもしれませんね。

なぜそう思ったかというと、ハローワークの入り口付近の掲示板にその手の勧誘を受けたら職員に連絡してくださいという趣旨の張り紙があったからです。張り紙が効いたのか、職員による直接の抗議まであったのかはわかりません。ただ、いなくなったところを見ると、何かがなされたのは事実のようです。

ところでその張り紙の中に、気になる文言がありました。表現は正確ではないですが、「テレビでも報道があったように良い仕事があると勧誘…」というような書き方がされていたのです。どうやら、ハローワークの前で張り込んで勧誘するというのは、各地で行われているようです。そして、マスコミで取り上げられたりもしていたようですね。

張り紙の感じだと、生保だけでなく、もっとブラックな感じの仕事の勧誘もあったのかもしれません。

2017年1月追記:結局、元に戻ったようです

この件に関して、追加情報です。

その後掲示も外されて、生保の外交員募集と思われる人たちは、元のようにハローワークの前に集まってきています。おそらく上でご紹介した掲示は、悪質な勧誘対策という事だったでしょう。ですから、そもそも、生保会社の外交員募集の人たちには関係が無いのでしょうね。

それにしても、ハローワークの前にたむろする女性の群れは、いつ見ても異様な光景です。その意味では、マイナス面も大きいのではないかと思わずにはいられません。

やっぱり、生保会社のイメージが悪くなるだけのような気するんですけどね。そこまでしないと、外交員を集めることが出来ないのでしょうか。自ら進んで悪印象を与えなくても良さそうな気もしますけど。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。