雇用保険についての知識がある程度無いと、質問サイトの嘘や間違いを見抜けない

前のページで、知恵袋などの質問サイトを信じると危険な事があるという事を書きました。このページでは、その続きと言うか、ちょっと補足をしたいと思います。

おそらく前のページを読んだ人の中には、「こんな明白な間違いなら気づく」と感じた人もいるでしょう。確かにその通りだと思います。意図的に、滅茶苦茶な回答を選びましたから。

しかし、実際の回答の中には、そんな明白なデタラメばかりではありません。正しいのか間違っているのか、ある程度の知識がないと判断できないものも多いのです。

この分野のことについて勉強したことがある人なら、間違いがあっても気づくことはできるかもしれません。あるいは、不明確な部分を確認する術は持っているでしょう。

しかし、質問サイトを使う人の多くは、労働保険の勉強をしたことが無い人たちです。そんな人が判断が難しいような間違いに気づけるとは思えないのです。

もちろん、間違って理解していても困らないような内容だったら、それはそれで問題がないのかもしれません。しかし、実際の受給額に関わるような間違いだってありうるのです。

雇用保険の場合は、勘違いが原因で基本手当をもらえないことだってありえます。質問サイトに書かれた内容を信じたためにそんなことになったら、はっきり言って悲惨ですよね。

じゃあ誰に相談するのが良いのだろうか?

質問サイトが良くないとなると、どんな所に相談を持ちかければ良いのでしょうか。代わりがないと困ってしまいますよね。

一番良いのは、当然ですが、ハローワークに行って聞くことです。これが一番確実で、間違いない方法です。でも、なぜか嫌がる人が多いんですよね。後ろめたい話でなければ、問題ないと思うのですが。

もっとも、質問サイトを見ていると、後ろめたいことを知りたがっている人も多いようです。「次の仕事は決まっていますが、失業保険は貰いたいです」みたいな質問も見かけますからね。不正受給スレスレだったり、完全にアウトだったりします。

そういう人は、確かに、ハローワークで聞くのは無理かもしれませんね。質問している本人も、駄目なことをしているという自覚はあるのでしょう。

雇用保険に関する専門家というと、社会保険労務士がいます。ハローワークで聞きにくいことなら、こういう人たちに話を聞くのも良いかもしれませんね。ただ、コストの面でそれなりにとられるのは間違いありませんけど。

社会保険労務士に聞くのが嫌となると、最終的には自分で調べるしかないですかね。2,000円も出せば、雇用保険に関する一般向けの書籍があるはずです。そういう本を読んで勉強してください。少なくとも、質問サイトで相談して中途半端な回答を貰うよりは余程良いはずです。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。